新しいラーメンイベントやります!

京都ラーメン部 ラーメン 京都

こんにちは

京都ラーメン部 部長です!

kyotorabbitsプロフィール

今回はイベントについて書きます。

最後まで読んでもらえると嬉しいです!

新しいイベントやります

6月28日の記事で一緒にイベントをやってくれる大学のサークルを募集したところ、3校の大学生が賛同してくれました!

6月28日の記事はこちら

今までのイベントは自分を中心とした大人が考えたイベントでしたが、今回は大学生に企画してもらい僕は、まとめ役と企画案を出すお手伝いに徹します。

京ラ大作戦を3回開催して、マンネリ化と目的の明確化が薄れていると感じたので前回のイベントで一応終了としました。

僕は、毎年やってることだからとか惰性で続けるのは、何事もマイナスだと考えてます。

ですので、新しい試みとして若い大学生とのコラボを企画させていただきました。

今後の展開

現状(7月20日現在)では全くの白紙

今後LINEグループの中でプロジェクトを進めていきます!

内容は、もちろんですが、開催時期資金調達など課題は山積み

資金調達は今回新たな試みとしてクラウドファンディングをやる予定です

クラウドファンディングといえば、連続起業家「家入一真」氏が率いるキャンプファイヤー

家入一真とは?

1978年福岡県出身。JASDAQ上場企業「paperboy&co.(現GMOペパボ)」創業社長。クラウドファンディング「CAMPFIRE」代表取締役CEO。スマートEC「BASE」共同創業取締役。株式会社キメラ代表取締役CEO。カフェプロデュース・運営「partycompany Inc.」代表取締役。スタートアップベンチャー投資「partyfactory Inc.」代表取締役。モノづくり集団「Liverty」代表。現代の駆け込み寺(シェアハウス)「リバ邸」を全国に作るなど、リアルやネットを問わず、カフェやウェブサービスなど人の集まる場を創っている。50社程のスタートアップ・ベンチャー投資も行う。2018年6月、シードラウンド向けベンチャーキャピタル「NOW」設立。第一号として、最大50億円規模のファンド組成へ。

家入一真 オフィシャルサイトより引用

クラウドファンディングとは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。

この仕組みを広めた人が家入氏なのです。

今回この仕組みに挑戦して資金調達する予定で、今までとは違うポイントだったりします。

キャンプファイヤーのHPはこちら

ちなみに前回までは、ラーメン店の参加費と京都ラーメン部に参加されてる企業様に協賛していただいてました。

必要な資金はイベントの内容によるので、じっくり検討していきます。

今後もブログで情報解禁していきますのでチェックしてみて下さい。

ラーメン記事はこちら

京都ラーメン部とは

Instagram&Twitterも、ヨロシクです!

 

京都ラーメン部 ラーメン 京都